夜勤専従 単発バイト

看護師の単発バイト求人は1日単位~といった募集案件も多いため、空いた時間を有効に使える、と人気がある働き方となります。

オススメ人材会社

夜勤のバイト

 

イメージ

看護師がバイトとして勤務するという医療施設は数多くあります。

それは、慢性化している看護師不足の問題を解消するためでもあります。

また、体力的な問題、精神的な問題、家庭の事情から夜勤ができない看護師が多くいます。
それに対応して、夜勤のみの看護師バイトを雇用するという解決策をとっているためでもあるのです。

夜勤のみの看護師のバイトは、看護師専門の求人情報サイトに数多く載っています。

夜勤がある看護師の職場は、入院している患者がいる医療施設などになります。

その医療施設で正規雇用されて勤務している看護師には、夜勤がローテーションで回ってきます。

夜勤バイトの特徴

 

けれども、看護師にとって夜勤は体力的に大きな負担となる仕事です。

また、家庭がある看護師にとっては、夜勤ができないという人もいるでしょう。

その他にも、法律で一人の看護師が一カ月にできる夜勤の回数は8回までと決まっているようです。

そのため、夜勤ができる看護師が足りずに、夜勤のみのバイトを募集せざるを得ないというところも多くあります。

夜勤のバイトは、日勤と比較して給料がいいのです。

一回夜勤をするごとに30,000円がもらえたり、時給とは別に夜勤手当が10,000円支給されたりします。

お金が欲しいという看護師が、Wワークとして夜勤の看護師バイトをする事もあるようです。

また、少ない日数で高収入が得られることから、あえて夜勤専従の看護師として勤務する人もいるようです。

夜勤と日勤を繰り返すよりも、夜勤のみを行った方が生活のリズムが一定となり、夜間に働くことに体が慣れてくるので楽だと言う人もいます。