精神科の看護師バイト 精神科認定看護師

看護師の単発バイト求人は1日単位~といった募集案件も多いため、空いた時間を有効に使える、と人気がある働き方となります。

オススメ人材会社

精神科で看護師のバイト

 

イメージ

看護師のバイトは、ボーナスなどは出ないものの、他の職種のバイトよりも時給がいいことが特徴です。

短時間勤務や週に2~3日の勤務でも、他のバイトの年間収入と同じくらいの収入を得ることができます。

そんな看護師のバイトの中でも、特に給料がいいのは、精神科の看護師のバイトです。

通常の看護師のバイトよりも200円~500円ほど時給が高いようです。

精神科での業務は、バイタルチェックや点滴、薬の指示、食事や入浴の介助、退院後のフォローを行います。

患者の心のケアも必要になるので、患者とのコミュニケーションを深めることも大切です。

また、精神的に高ぶった患者さんをおさえるために、体力的にも強くなる必要があります。

ですから、精神科では男性の看護師が求められる場合も多いのです。

精神科の特徴

 

精神科では、急いで処置をしなければならないという患者さんはほとんどいないため、救急や産婦人科のような慌ただしさはありません

精神科での看護師と一般科での看護師を両方経験した人は、時間の流れ方が違うと言います。

そんな落ち着いた時が流れる診療科ですから、どうしても抜けられない仕事が入ることもありません。

精神科で働く看護師の中には、そのような仕事の中でやりがいをあまり感じられないという看護師もいるようです。

けれども、私用で休暇も取りやすく、残業もほとんどないので、勤務時間は他の診療科と比較して楽だと言えます。

ですから、精神科の看護師バイトの働き方には、短時間勤務や週に数日間の勤務のような働き方もあります。

精神科で働くには、「精神科認定看護師」の資格があれば、尚いいのです。

この資格は、精神科での看護の質を上げることを目的として、精神科の専門的な知識と看護技術を養成するために作られたものです。